プーケット旅行センターにてクマノミマークのツアーを3つ以上お申し込みされるとタイ古式マッサージを無料にてご案内いたします。

プーケットスパ/バライスパ

タイからプーケットへ
076-346-123
プーケット旅行センター
日本からプーケットへ(KDDI)
001-010-66-76-346-123
プーケット旅行センター
プーケット旅行に関することは
お気軽にお問い合せ下さい。
ryokocenter@phuket-ryoko.com

プーケットスパの楽しみ方


プーケットスパ/マッサージの風景

こちらのページではスパヘご参加される前のご注意点などをご説明いたします。
妊婦の方などは必ずご一読ください。

  • 妊娠中のお客さまへ
    基本的に妊婦のお客さまへはスパのご参加はお断りしております。こちらは体には色々なつぼがございます。特に足裏などはそのつぼが集中しているといわれております。マッサージなどによりつぼを刺激するとおなかの赤ちゃんへの影響がないとも限りません。妊婦のお客さまでスパを楽しまれたいお客さまは今一度、主治医のほうへご確認くださいませ。
    出産後すぐのお客さまも同様に主治医の方へ確認されることをお勧めいたします。
  • 生理中のスパについて
    ジャグジーなど、他の人と共有するものは受ける事ができません。タンポンなどを使用するのが一番ですが、使用に慣れていないお客さまは汚れても良いような下着を用意する事をお勧めいたします。また、殆どのスパは使い捨てのパンツをご用意しておりますのでこちらを利用されても宜しいかと思います。
  • チップについて
    マッサージを行ってくれたセラピストやマッサージ師には心づけとして、トリートメント終了後に100バーツ程度のチップを渡してください。無論、こちらは強制ではございませんが、ヨーロッパのリゾートであるプーケットはチップの習慣があり、チップは彼らにとって大きな収入のひとつです。チップを渡した後は、はタイ独特の笑顔で返してくれるでしょう。
  • 男性のスパについて
    スパは女性の為のものというイメージが強いですが、どのスパもどのメニューでも男性の方が受けるのは大丈夫ですのでご安心ください。リラクゼーションの一環として、プーケットにて心地よい癒しを体験してみてください。
  • お子さま連れのお客さまについて
    スパによりキッズクラブやお子さま専用のご用意があります。タンタラスパ(無料)にてそのサービスがございます。(ベビーシッターが常駐というものではありません)。ーシッターが常駐というものではない為、ご心配であればスコーカルチャラルスパの有料のサービスを受ける事をお勧めいたします。
  • お子さまのスパについて
    ちいさいお子さまは骨も大人に比べると成長期の為にやわらかく、タイ式マッサージなどの指圧を行う強いマッサージなどは骨に影響があるため、お勧めいたしません。そのため、12歳以上でのご参加をお勧めいたします。

↑ このページのトップへ移動


プーケット旅行センターはパトンビーチにある日本人駐在の旅行代理店です


Copyright (C) 2003 - Phuket Ryoko Center All Rights Reserved