トップページ>>プーケットゴルフ>>ブルーキャニオンカントリークラブの宿泊パッケージ

ブルーキャニオンのお得な宿泊パッケージのご紹介

ブルーキャニオンゴルフコース / Bluecanyon Golf Course

ブルーキャニオン カントリークラブ」は、プーケットはもとより、“アジアで最も難しく美しいゴルフコース”と言われる、タイでも指折りの名門コース。1994年、1998年のジョニーウォーカー・クラッシックスなどの世界のトッププロたちが腕を競い合う数々のトーナメントが、この地で何度も開催されています。
日本人の加藤嘉一氏によって、1991年に設計された「キャニオンコース」は、手入れの行き届いた美しい池や植物に囲まれたコースにて初級者から上級者までプレーが楽しめるデザインになっており、複数に設けられたティーグランド、起伏のあるフェアウェー、狭いランディング・エリアと入念に手入れを施したバーミューダー・テーフドワーフのグリーンなどが特徴です。「レイクコース」は緩い傾斜の地形と、湖と自然の谷を利用して設計されており、常時風速10メートル程度の風が吹いています。

プーケット旅行センターではブルーキャニオンのロッジとゴルフがセットになったパッケージをご用意いたしまいた。この機会に是非ご利用ください。ミッションヒルズの宿泊プランもございます

パッケージ名 コース名 お部屋のタイプ 料金
1泊2日とゴルフ1ラウンド
キャニオンコース1ラウンド
(グリーンフィーのみ)
G01A 1室1名さまご利用 12,400バーツ
1室2名さまご利用
(ゴルファー2名)
18,800バーツ
1室2名さまご利用
(ゴルファー1名、ノンゴルファー1名)
16,000バーツ
2泊3日とゴルフ2ラウンド
キャニオンコース1ラウンド
レイクコース1ラウンド
(グリーンフィーのみ)
G02A 1室1名さまご利用 20,800バーツ
1室2名さまご利用
(ゴルファー2名)
30,600バーツ
1室2名さまご利用
(ゴルファー1名、ノンゴルファー1名)
27,200バーツ
その他 延泊(ガーデンビュー) 4,000バーツ
エキストラベッド(お子さま用/泊)
料金には朝食が含まれております。
1,500バーツ
お部屋のアップグレード スーペリアルーム/部屋 1,000バーツ
デラックスルーム/部屋 1,500バーツ
レイクスコースビュー/部屋 2,200バーツ
キャニオンコースビュー/部屋 1,500バーツ
2泊パッケージでのアップグレードの場合は2部屋分の追加となります。
キャディーフィー 18ホール 350バーツ
09ホール 200バーツ
追加のグリーンフィー キャニオンコースホール 4,500バーツ
レイクコース18ホール 3,800バーツ

お申し込みはこちらより
料金に含まれるもの
  • ブルーキャニオンのロッジ(ガーデンビュー)1 泊 (2泊3日の場合は2泊)
  • キャニオンコース18ホール
    (手配人数分/キャディーフィー・キャディーチップは含まず)
  • レイクコース18ホール (2泊3日パッケージのみ)
    (手配人数分/キャディーフィー・キャディーチップは含まず)
  • 60分のタイマッサージ(ゴルファー1名につき)
  • レストラン、もしくはゴルファーロッジにてセット料理1回/お1人さま ( ランチ、もしくはディナー)
  • ロッジの朝食
  • ゴルフをされないお客さまはスパをご案内 ( 60分-1泊パッケージ / 120分-2泊パッケージ )
  • サンセットカクテル
  • 往復空港送迎 (復路は空港以外の手配も可能ですが、追加代が別途かかります。)
  • ウェルカムドリンク&フルーツバスケット
  • エグゼクティブラウンジにてコーヒーのサービス
  • お洋服の無料アイロンがけサービス
  • 無線インターネットの無料利用
  • フィットネスジム、ジャグジー、サウナ、スイミングプールの無料利用。
  • 上記料金は2016年10月31日までの適用です。
  • キャンセル規定
    2016年11月01日〜2017年03月31日まで
    -- ご参加日より24日〜18日まで50% / 18日以降-100%

    2016年04月01日〜2016年10月31日まで
    2017年04月01日〜2017年10月31日まで
    -- ご参加日より12日〜07日まで50% / 07日以降-100%

    2016年12月16日〜2017年01月15日は、1泊1,500バーツ/泊が別途掛かります。

プーケットでのゴルフの特徴

  • 日本では9ホールを行った後、休憩を挟み残りの9ホールを行いますが、プーケットでは1ホールから18ホールまで通しで行います。その為、暑くなる日中を避ける為、早朝のティーオフをお勧めいたします。(水分補給を充分に摂りましょう)

水分補給はこまめに

  • タイ・プーケットでのゴルフプレーは時として、炎天下の中で行う場合があります。その為、熱中症や疲労を避ける為にも水分補給はこまめに行いましょう。2〜3ホール置きに、売店があるので、水を持参しなくても購入する事が可能です。

プーケットゴルフでの服装

  • リゾートでのゴルフの為、服装はそれほど厳しくありませんが、襟付きのシャツ(ポロシャツ等)、ゴルフシューズ(靴下)、ズボン(短パン可)が好ましいです。

ゴルフのキャディーについて

  • 日本とは異なり、タイ・プーケットのゴルフ場の規定により、ゴルフプレーヤー1人につき、1人のキャディーをつけるのが義務となります。キャディーが同行する事により、ボール探し、バンカー馴らしなどを行ってくれる為、ゴルフのプレーに集中する事ができます。リクエストによりキャディーを2人つけることも可能です。

キャディーチップについて

  • タイ・プーケットのゴルフのマナーとしてゴルフ終了後はキャディー400バーツ程度のキャディーチップを渡してください。
    ★ブルーキャニオンは500バーツ以上が通例となっております。

ゴルフクラブセットの共有

  • プーケットのどのゴルフ場でもプレーを円滑に進行させる為、ゴルフクラブの共有は認められていません。ゴルフクラブをお持ちでないお客さまはクラブハウスにて有料のレンタルがございます。尚、左利きのゴルフセットは数が少ないため、予めご持参されるか、予約の際にその旨をお申し付けください。

ツーサムでのプレーについて

  • 弊社よりゴルフ場へリクエストをすることは可能ですが、4名1組でのプレーが基本となるため、ツーサムでのプレーは確約することができません。

プーケット旅行センターはパトンビーチにある日本人駐在の旅行代理店です


Copyright (C) 2003 - Phuket Ryoko Center All Rights Reserved